ローヤルゼリーの成分

ローヤルゼリーの成分

花粉を食べた蜜蜂の体内で生合成され、下咽頭腺から分泌されるローヤルゼリーは「蜜蜂の母乳」とも言われています。花粉にたくさん含まれているアミノ酸タンパク質やミネラル、ビタミンなどの成分がローヤルゼリーにはバランスよくふくまれています。

 

ローヤルゼリーにはデセン酸という成分が含まれているのですが、これは自然界ではローヤルゼリーにしか含まれない成分でもあります。デセン酸は生活習慣病を予防する効果があるので積極的に摂取したいですよね。

 

そして重要とされる9種類の必須アミノ酸や、その他15種類のアミノ酸などがたくさん含まれています。各種栄養分をバランスよく含んでいるため「パーフェクトフード」とも言われています。

 

それに10種類ものビタミンも含まれています。その中でもビタミンB群が豊富で、アセチルコリンやパントテン酸など、人間にとって不可欠なビタミンがたくさん含まれています。

 

また、栄養上でとても重要であるとされる8種類のミネラルも検出されています。その中でも、リンやカリウム、カルシウムやマグネシウムなどがたくさん含まれています。

 

様々な健康効果があるとされていますが、中でも注目されているのが癌予防についてです。日本人の死因で一番多いとされる癌ですが、抗酸化物質をたくさん含んでいるローヤルゼリーは癌細胞の増殖を防止させることに役立ちます。そして癌が見つかったあとでも健康な細胞を増やすことで経過を良好にするという作用もあります。