蜂の子の成分

蜂の子の成分

蜂の子は昔から貴重なタンパク源として食べられていました。中国では1000年以上も昔から栄養価が高い食べ物とういうことで珍重されてきました。最近では科学的研究が進み、蜂の子にどのような力があるかが明らかになってきました。まず、蜂の子の成分ですが、ビタミンB2や鉄分が豊富です。ビタミンB2は脂質を代謝しエネルギーに変換されるため、疲労回復やダイエットに効果的な成分でもあります。

 

その他、銅やマンガンもなどの成分が含まれています。マンガンは動物性食品にはほとんど含まれていない成分ですが、免疫力を高める効果が期待されます。ローヤルゼリーは美容にも健康にも良いと言われていますが、蜂の子はそれ以上の栄養があるそうなんです!

 

どのような健康効果があるのかというと、風邪の予防、肝機能予防、痴呆症予防、味覚障害予防、精力アップ、糖尿病予防、花粉症予防、ガン予防、耳鳴りの改善など、これを見ると人間の体に良いということがわかります。健康効果だけではありません。女性にとって嬉しい美容効果もあります。肌荒れ改善や、抗酸化作用、代謝アップ、脂肪燃焼、貧血の予防、生理不順の改善など、女性特有のお悩みまで改善が期待できます。

 

日本や中国だけではなく韓国でも注目されています。サプリメントとしても摂取できますが、食べ方としては素揚げや炊き込みご飯、炒め物に入れてもおいしいそうです。蜂の子が配合された化粧品まであるそうですよ。