朝鮮人参の成分

朝鮮人参の成分

朝鮮人参は健康に良さそうというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。朝鮮人参は高麗人参とも言われていますが、体にとって良い成分がたくさん含まれています。朝鮮人参といえばまず最初に浮かぶ成分が「サポニン」です。他の植物などにくらべると朝鮮人参にはたくさんのサポニンが含まれています。

 

また、高麗人参のアミノ酸組成に、アルギニンという成分が多く含まれていると言われています。アルギニンは天然に存在するアミノ酸の一種で体にとって非常に重要な成分です。高麗人参は中国で古くから愛されていて、日本でも昔から漢方薬として親しまれていますよね。現在では医薬品の規格の基準である日本薬局方にも記載されるほどです。

 

体の臓器や細胞を活発にし、疲労回復、虚弱体質の改善、滋養強壮、などの効果があります。その他にも、血管を広げる、血流を良くする、血液中のコレステロール値を下げるなどの効果もあり、動脈硬化や高脂血症の予防にも役立ちます。また、食欲の不振や胃腸障害の改善、免疫力向上、ストレスの緩和なども挙げられます。これらのことから『万能薬』と評されています。

 

血流を良くすることで毛細血管まで血液がしっかりと巡るようになり、お肌のターンオーバーを活発化させるなど美容にとっても大きな効果を発揮すると言われています。若々しい肌を手に入れるために愛飲しているという人は非常に多いようですよ。最近では化粧品にも配合され、アンチエイジング効果が期待されています。