アルギニンの成分

アルギニンの成分

アルギニンはアミノ酸の一種であり、成長ホルモンの分泌を促す効果や、免疫力の向上、筋肉組織を強くする効果などがあると言われています。その他、アンモニアを解毒したり、血管を拡張させ、血流をよくし、血圧の調整をするということも研究結果で表れているそうです。よって脳梗塞や心筋梗塞の予防にも役立ちます。

 

新陳代謝も促されるということで肌の潤いがアップするなどの美肌効果まであります。新陳代謝がアップするということはダイエットにもつながりますよね。このようにアルギニンは女性にとって嬉しい効果をもたらしてくれるんです。

 

アルギニンは生体タンパク質の成分として動物や植物界には多く分布していて、植物種子などに多く含まれています。化粧品の成分としては保湿効果があるので、皮膚コンディショニング剤やヘアコンディショニング剤などにも使用されています。アルギニンはアルカリ度が高いので、水溶液が他の成分と乳化させるときに中和剤としても使用されています。

 

アルギニンはサプリメントや食品で摂取できます。多く含む食品の代表としては、大豆、鶏肉、高野豆腐、ゴマ、海老、牛乳、ナッツ類があげられます。成長期の子供には必要な成分ですが、子供の場合は体に必要な量を作り出すことができないため、食品などから積極的に摂取するよう心がけましょう。そのほか、スポーツをする人、生活習慣病を治したい人、美肌を目指したい人なども積極的に摂取すると良いと思います。